写真:リハビリテーション大神子病院イメージ画像

リハビリについてのご案内

自然に囲まれた中でのリハビリ

当院では、理学療法・作業療法・言語聴覚療法を効果的に組み合わせたリハビリテーションの提供を行っております。自然を存分に感じられる恵まれた環境の中で、心身機能回復、早期の社会復帰、寝たきり防止を目標とし、患者さまにご満足いただけるリハビリテーションを目指しております。

理学療法

ケガや病気、加齢などで身体に障害のある方や障害の発生が予測される方に対して、起きる、座る、立つ、歩くなど日常生活を行う上で基本となる動作能力の向上・改善のため、訓練室だけでなく病棟においても理学療法士(PT)がマンツーマンで訓練を行います。
また、温熱や電気などの物理療法を併用することで「より痛みの少ない治療」も行っています。

作業療法

心身に障害がある方に対して、食事やトイレ動作等のADL(日常生活活動)訓練や、さまざまな活動を訓練に用い、患者さまが充実した生活を送れるように作業療法士(OT)が心身機能の回復と日常生活の自立を支援します。また、患者さまの自立支援やご家族の介助量の軽減を目的とした福祉用具や住宅改修の提案も行っております。

言語聴覚療法

言語機能の障害などでコミュニケーション(話す・聴く・読む・書く)がとりにくい方に対して、日常生活に必要なコミュニケーション能力を回復していただけるように言語聴覚士(ST)が訓練を行います。
また、食べ物が飲み込みにくい方(摂食・嚥下障害)に対しても、おいしく安全に食事を召し上がっていただけるよう訓練や指導・援助を行います。