写真:リハビリテーション大神子病院イメージ画像

病院理念

病院理念

「ときに治し しばしば慰め 常に癒す」

基本方針

私たちスタッフ一同は

  1. よりよい医療・看護・介護サービスと、効果的なリハビリテーションを提供し、患者さまの生活の質の向上と自立への支援をいたします。
  2. 患者さま、ご家族さまの立場に立ち、やさしさ、暖かさに満ちた、やすらぎのある病院作りを致します。
  3. 地域の医療機関・介護福祉施設・在宅(家庭)との連携を密にし、患者さま、ご家族さま、地域の方々の信頼を得られる病院作りをいたします。

患者さまの権利

  1. 患者さまは適切な医療を公平に受ける権利があります。
  2. 患者さまはいかなる診断手技、治療であれ、それを承諾あるいは拒否することができ、自己決定を行う上で必要な情報を得ることができます。このような立場から、当院の紹介状を持参して、別の医師の意見(セカンドオピニオン)をもとめることもできます。
  3. 患者さまは継続的な医療を受けるために、必要に応じて適切な医療機関の紹介を受ける権利があります。
  4. 患者さまはカルテに記載された十分な情報を得る権利を有し、カルテの開示を求めることができます。
  5. 患者さまの診断上得られた個人情報は守秘され、病院での私的な生活を可能な限り乱されない権利があります。
  6. 患者さまの医療現場において人道的なターミナルケアを受ける権利、尊厳を守り安寧を保てるように可能な限り支援いたします。
  7. 患者さまは医療提供者に対し自らの健康等に対する情報を正確に伝える責務があります。
  8. 患者さまは快適な療養生活を送るために、定められた療養規則を守る責務があります。