写真:リハビリテーション大神子病院イメージ画像

医療療養・介護療養病棟のご案内

医療療養病棟

医療療養病床は下記の症状などのように急性期治療が終了した後も、引き続き医療・療養が必要な方が、入院の対象となります。

主な疾患など

  1. 急性期治療後で継続的な医療が必要な状態
  2. パーキンソン病等の指定難病等の状態
  3. 経口摂取が困難な状態
  4. 重度の認知症
  5. 継続的なリハビリテーションが必要な状態
  6. 在宅療養支援機能(在宅からの入院)
  7. 終末期の対応

介護療養病棟

介護認定「要介護度1以上」を受けられている方で長期の療養が必要な方を対象とした病棟です。 医学的管理のもとに、介護や、その他のお世話、リハビリテーションを行います。

※ 短期での利用(ショートステイ)もご利用いただけます。