写真:リハビリテーション大神子病院イメージ画像

病棟案内

各病棟案内

第一病棟(40床)…回復期リハビリテーション病棟

個室:28室、2人部屋:2室、4人部屋:2室

第二病棟(60床)…医療療養病棟

個室:6室、2人部屋:1室、4人部屋:13室

第三病棟(52床)…介護療養病棟(要介護1~要介護5までの方)

4人部屋:11室、2人部屋:4室
介護医療院(19床)…要介護認定を受けられている方
個室:2室、2人部屋:1室、3人部屋:5室

 

豊かな自然の中でゆっくりと療養

病床数:152床 (回復期リハビリテーション病棟:40床 医療療養病棟:60床 介護療養病棟:52床) 
介護医療院:19床

療養型病床とは、長期療養の患者さまにふさわしい、落ち着いた環境を整え、より手厚い対応を目指す医療機関の総称です。入院患者様一人あたりの病床面積、院内の廊下幅などが従来の病院に比べてゆったりしており、人的にも看護補助者が多いことなどが特徴となっています。主として病状は安定しているが、長期の療養が必要な方を、広く落ち着いた環境で治療・介護するのが目的です。