写真:小松島病院イメージ画像

入院について

入院のしおり

病室について

  • ご利用いただく病室は、ご希望と異なる場合がありますが、ご了承ください。
  • 入院中、患者さんの状態等により、急きょ病室の移動をさせていただくことがありますが、ご協力をお願いいたします。

服装について

  • 生活リズムの確保のため、日中は動きやすい服装、夜間はパジャマに着替えていただくよう、お願いいたします。

外出・外泊について

  • 外出・外泊は、医師の許可が必要です。お早めにスタッフに申し出てください。
  • 原則、二泊三日以内でお願いします。また入院後二週間はお控えください。
  • 外出・外泊・帰院時は、必ず看護師にお声がけください。

消灯時間・面会について

  • 消灯時間は午後9時です。(個室の場合、制限はございません)
  • 面会時間は午前9時から午後9時です。午後9時に出入口が施錠されます。それ以降に来院された場合は、インターホンでお知らせください。

貴重品について

  • 入院中は貴重品、多額の現金をお持ち込みにならないでください。万が一紛失されましても一切の責任は負えませんのでご了承ください。
  • やむを得ずお持ちになる場合は、各病棟に設置してあるセーフティーボックスのご利用をお勧めいたします。(セーフティーボックスのご利用に関しては、詰所にお申し出ください。)

喫煙について

  • 病院内は全館禁煙です。

その他

  • 回診日・回診時間は外来診療等により、変更・休診になる場合があります。
  • テレビ・ラジオ等は、他の患者さんの迷惑にならないよう、イヤホンのご利用をお願いいたします。
  • 入院の方は、東病棟の東側駐車場をご利用ください。尚、病院駐車場でのトラブルに関しては、一切責任は負えませんのでご了承ください。
  • 院内での飲酒・賭博行為は禁止となっております。
  • 職員へのお心づかいは、ご無用にお願いします。
  • 療養上のご協力が得られない場合には、退院していただくことがあります。

入院時には下記の物品をご準備ください。

上着

Tシャツやトレーナー又は前ボタンのもの、ズボンやトレーニングパンツ、スウェット類、靴下等

下着

シャツ、パンツ

脱ぎ履きのし易いもの、履きなれたもの

タオル類

普通タオル5枚以上、バスタオル3枚以上

ポット又はきゅうす

ティッシュ(多めにご持参ください)

歯磨きセット

コップ、歯ブラシ、歯磨き粉、介助が必要な方はセットを入れる手提げ袋

ラバーシーツ(必要な方のみ)

2~3枚(紙おむつにつきましては持参していただいたものを使い切った時点で、当院指定のものに切り替えていただきます。 )

保険証と印鑑

下記のものをお持ちの方は合わせてご提示ください。

  • 限度額適用認定証
  • 限度額適用・標準負担額減額認定証
  • 退院証明書(過去三ヶ月以内に入院歴のある方)
  • 高齢者受給者証
  • 特定疾患医療受給者証
  • 重度身体障害者等医療費受給者証
  • 介護保険証
  • 身体障害者手帳

その他

入れ歯、眼鏡、補聴器、テレビ用イヤホン

その他設備について

テレビ(有料)

  • 全病床に液晶テレビを設置しております。
  • 料金はプリペイドカード式ですので、自動販売機にてカードをご購入ください。
  • 相部屋でのテレビの視聴には、イヤホンが必要となります。

冷蔵庫(無料)

  • 個室及び南病棟には冷蔵庫が設置してありますのでご利用ください。
  • 東病棟の相部屋には、冷蔵庫がありません。共同使用の冷蔵庫を設置していますのでそちらをご利用ください。
    (共同利用の場合、管理は患者さんご自身でお願いします)

収納

  • 各ベッドサイドに収納箱を設置しています。

トイレ

  • 個室には、トイレを設置しております。
  • 個室以外の方は、病棟のトイレをご利用ください。
    (病棟のトイレは男女別になっております)

お風呂・シャワー

  • 個室(特別療養環境C・D・Eの場合)には、シャワー又はお風呂を設置しています。
  • 南病棟一階に大浴室がありますので、ご利用ください。
    (曜日により、男女の入替制となっております)
  • リハビリ訓練浴は東病棟の一階~四階の浴室で実施しています。
  • 南病棟一階と東病棟一階~四階には、シャワー室があります。
    (ご利用は、詰所にお申し出ください。入院患者さん以外が使用される場合は、有料となります)