写真:小松島病院イメージ画像

病院施設のご案内

院内概要図

4F
病室400~411
スタッフステーション
3F
病室301~311
スタッフステーション
2F
病室201~222 病室201~207
スタッフステーション
食堂・談話室
1F
受付
外来診察室
歯科診察室
MRI室
レントゲン室
リハビリテーション室
病室105~122
スタッフステーション
売店
病室101~103
守衛室
本館棟 南病棟 東病棟

(⇔…通行可能)


院内案内図







売店(コンビニ、Yショップ)

場所 南病棟一階の東端(東病棟入口側)
営業時間 平日 :午前10時 ~ 午後3時
土曜日:午前10時 ~ 午前12時
休業日 日曜日及び祝祭日
取扱品 パン、弁当、おにぎり、サンドウィッチ、お菓子、食品、アイス、飲料、乳製品
デザート、新聞、雑誌、文具、雑貨、衛生介護用品、衣料品等

保育所

医療法人道志社の院内保育施設は平成元年に小松島病院の寮の一室からスタートしました。最初は保育士1名と2~3人の子供たちでしたが、段々と賑やかになり、開所から20年あまりが経過し、たくさんの子供たちの笑い声や泣き声がいつも響き渡っています。

平成19年に小松島病院の病床増設にあたって、現在の場所に移転しました。移転により慣れ親しんだ場所から離れることが決まったときはとても寂しい気持ちもありましたが、新設された保育所は広い庭に砂場、明るい保育室、子供用トイレ等、安全面も配慮された子供たちにはとても良い環境に整備されています。また、その時を機に社会福祉法人すだち会の保育所と合同となり、大神子グループ保育所『さくらんぼ』として再スタートしました。

保育施設をどうするかということを真剣に考え、力を注いでもらえたことを嬉しく思います。子供を生み育てながら働き続けられる職場『子育てに優しい職場』ということは働くお母さんだけでなく、みんなに優しいのではないかと感じています。

私も子育てと仕事の忙しい時期を経験してきました。少しでも子育ての支えになれるように、またここでたくさんの子供たちとの出会いがあり、子供たちが無事巣立っていくのが見守れるように頑張って保育に取り組みたいと思っています。少し病院から離れてしまいましたが、そこまで届くほどの子供たちの明るい声が毎日響いています。

保育科主任 森

テニスコート

平成24年2月30日 医療法人道志社の砂入り人工芝テニスコート2面が完成しました。ハワイ語で家族・仲間・絆を意味するOhana(オハナ)から〝Doshisha Ohana club〟と名付けられたこのコートは、大神子グループの福利厚生の一環として設けられました。