写真:小松島病院イメージ画像

病院理念・患者さんの権利

病院理念

『患者さん中心の良質な医療の推進』

基本方針

  • 私たちは患者さんの立場に立ち、一日も早い社会復帰が出来ますよう全力で支援致します。
  • 私たちは安全で質の高いチーム医療を実践し、地域リハビリテーションの核となる開かれた病院を目指します。
  • 私たちは地域の医療機関との連携を密にして、『安心』と『信頼』を得られる病院作りを致します。


患者さんの権利と義務

小松島病院では、患者さん中心の医療を推進するため、次に掲げる権利を保障します。

公平な医療を受ける権利

全ての人が、平等に適切な医療を受ける権利があります。

知る権利

病状や検査結果、診療計画など診療に関わる説明を納得いくまで受ける権利があります。また、診療録開示を受ける権利があります。

自ら判断する権利

十分な説明を受けた後、治療や検査方法を自ら決定する権利があります。

プライバシーが守られる権利

個人情報が適切に管理されプライバシーが守られる権利があります。

療養上の義務

患者さんは、病院と協力して療養の効果をあげるよう、心がけなければなりません。